土地建物の名義変更で自分の名義にする

名義変更はいつまでに行われなければいけないのでしょう

土地建物の名義変更で自分の名義にする

◆ 困ったらまず相談!不動産名義変更手続センター(土地・家・マンションの名義変更)でお気軽に! ◆

相続登記で土地建物の名義変更を行うことになったときに悩むことは沢山あります。

まず相続登記はいつまでにしなくてはいけないんだろう、最初に考えたのはこの点です。

土地建物の名義変更で自分の名義にする場合でも、急がなくてはいけないなら大変です。

赤ちゃんが生まれたときにでも名前を生後何日以内に届けなければいけないっていうのがありますよね。

生命保険の請求書類でも死亡証明書が必要だったり、いろいろ大変です。

ですから相続登記も当然、期限があると思っていました。

相続が決まって、名義変更がいつまでに行われなければいけないと普通思いますよね。

でも、相続登記に期限はないんです。

ただ、時間が経過すると、今度は相続した相続人が亡くなってしまう可能性が出てきます。

この場合は相続した自分が事故や病気やケガで死んでしまった場合ですね。

相続登記をしておかないと、相続人の権利を新たに取得する人間が増えて、手続きが大変になってしまうっていうことです。

確かに大変そうです、少しでも相続人が少ない状態で名義変更してしまわないと、まったくつき合いがない相続人が出てきたり、相続人が健在でも、認知症等で意思表示が出来ない場合もあるからです。

相続登記で土地建物の名義変更 Copyright (C) spotrails.com. All Rights Reserved.